FC2ブログ

陰陽太極図

ロックをお読み頂いてる皆様、ありがとうございます!

陰陽師が出て来る小説を書いているので、
ちょっと陰陽道関係の話をしたいと思います。
陰陽道の核となっているのは、中国の陰陽五行説という思想です。
(陰陽説と五行説)

ここでは、陰陽の話をしたいと思います。
ちょっと長いですが、興味のある方はお読み頂けると嬉しいです。

まず陰陽説は易に由来しています。

易・易経(えききょう)というと、占いをイメージすると思います。
筮竹(ぜいちく) 沢山の細い竹で占うやつです。

(余談ですが、サイコロやコインでも占えるんですよ)

易経は、占いだけではなく、占術の書、易学、自然科学の教科書、
人生哲学の教科書なんかでもあります。

では陰陽(太極図)です。
中国道教のシンボルでもあったりします。
inyo.jpg
太極はすべてのものの根本。
(易学や中国哲学で)万物の生ずる、宇宙の根元

太極→はじまりは混沌(カオス)と考えられています。

その太極から、両義(陰と陽)が生まれます。
太極図の中に陰と陽(白の勾玉と黒の勾玉)がありますね。
(画像:陰陽太極図を参照)
対立する二つのものです。

例えば、男性は陽で女性が陰 
白と黒 表と裏  
天と地 軽いものと、重いもの
明と暗 夏と冬 
父性と母性 
+極、-極など……

森羅万象、すべてのものが成り立っているという考えです。

長くなるので、ここでは説明しませんが、両義(陰陽)から
さらに、ここから四象→八卦に細かく分かれていきます。

画像はお気に入りの陰陽ハンドスピナー^^*
森羅万象すべてのものを感じながら、回す事ができます。

supina1.jpg

回転しているのを見ると、癒されます。
回すとこんな感じ
疲れている時にも、オススメ。

supina2.jpg

長文をお読み頂き、ありがとうございました!
小説も投票もみんな嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

スポンサーサイト