FC2ブログ

『影』を読みました

kage.jpg

影 (あなたの知らないアンデルセン) を読みました。

大人向けの絵本。表紙を見て、ドキッとしたんですが、
中の話は、それ以上に怖かったです。

挿絵も内容にあっていて、良いです。
いちいち、「うわぁ」と思います。
挿絵も意味深です。

これは、一人の若い学者の話です。
暑い国に住む学者は、美しい花ばなが飾られたバルコニーの住人の事が気になります。
どんな女性が住んでいるのか、部屋の中を見てみたくなり、影に見に行かせようとしますが……
切り離された影は、恐ろしい結末を運んでくる事になります。

色々と解釈させている作品かと思います。
以下は、私の感想と解釈です。

影が話す言葉に、いちいち裏表や意図を感じます。
あさとく悪知恵が働く姿は、詐欺師を連想しました

でも、影って本人の一部じゃないですか。
自分の影なんですから。

だから、もともとは学者の中にある良くない気持ち
を影として表したのではないかなと思いました。

独り歩きする影は、すごいスピードで金と権力を手に入れます。
悪の方が、成長しやすいのではないかと。
ズルや良くない事も出来ますからね。

誰の心にも善と悪があるので、
悪い心(影)にもっていかれないようにと、
アンデルセンが教えてくれているのではないかなと思いました。
影はいつも、狙っているぞと。

私の考えはこんな感じですが、皆さんはどう思われるんですかね。
興味のある方は、良かったら読んで見てくださいね。


影 (あなたの知らないアンデルセン)
ハンス・クリスチャン アンデルセン
評論社
売り上げランキング: 429,885


ブログや小説をお読み頂いている皆様、ありがとうございます。
投票とても、ありがたいです^^*


スポンサーサイト